安武科学器械株式会社 様

鹿児島県美容専門学校 様
安武科学器械株式会社 ロゴ

若い社員から50代の熟年幹部まで全員が使えています。
発案やアドバイス、意見交換など、
営業所をまたいだコミュニケーションが活発になりました。
代表取締役 安武信久氏


安武科学器械株式会社は昭和25年、安武信久社長の祖父・安武保夫氏が「戦後復興には理科教育の充実が重要」との考えから、島津製作所理科教育機器の販売代理店として、北九州市八幡東区中央町で創業されました。その後各種企業や研究所、大学への実験機器、検査機器への販売へと事業を拡大。取り扱う商品の販売価格も数十万円から数億円と幅広く、現在では、TOTO、三菱化学、九州大学、官公庁を主な取引先に、北九州、福岡、佐賀、大分の4拠点で実験機材、分析機器、検査機器を販売する、地場業界では屈指の企業です。
今回業務効率化と社員間のコミュニケーション円滑化を目的にビジネス版LINE「LINE WORKS」導入を決めた同社の安武信久社長に、導入の経緯とその成果、今後の展開について伺いました。

導入前の課題

外勤の営業と連絡を取る際に、メールではスピード不足でした

以前は事務員から外勤の営業マンへの連絡手段にメールを使っていました。スマホでのメール作成は使い勝手が悪く、伝達や応答に時間がかかってしまうことがあり、急ぎの連絡の際に困っていました。またメールでは以前から、受信者が確認してくれたかどうかが分からず不便を感じていましたので、もっとスピーディで間違いなく社内の連絡ができるツールがないか物色していたんです。そんな時ビジネス用LINEという広告をネットで見つけ、すぐに飛びついたという訳です。

導入後の効果

・誰が見てないかリアルタイムに分かり、連絡事項がとてもスピーディーに

・コミュニケーションが円滑になり社内の雰囲気は明らかに変わりました!


メールとは違い肩のこらないスタンプ機能が気軽に使えますから、遊び心を持って情報のやり取りが出来ているようです。また内勤のスタッフには「既読機能」が喜ばれてます。誰が見たか、誰が見てないかリアルタイムに分かるので、事務連絡がとてもスピーディになったようです。
また、全営業所の社員が一同に会する機会は社員総会や旅行など年4回しかありません。しかしLINE WORKS導入後は全社または事業所を跨いだトークルームを作り、常時コミュニケーションがとれています。

 

どのように課題を解決し、どのような効果がでたのかは、PDF(詳細版)にてご覧ください。

 


鹿児島美容専門学校 資料ダウンロード
安武科学器械株式会社 資料ダウンロード
会社情報

会社名
安武科学器械株式会社

拠点
北九州・福岡・佐賀・大分

ホームページ
http://www.yasutakekagaku.co.jp/

安武科学器械株式会社

安武科学器械株式会社 資料ダウンロード